ひよこ教室かなざわ子育て夢ステーション」による補助事業
プチぴよひろば石川県子育て支援事業
たんぽぽ組 

トップページ  場所と特徴  園便り  保育室便り  保育方針  Q&A  年間行事  ランチ  経費など  若草教会HP


ひよこだより
2016年度
1月のひよこ便り
 1月のプチぴよだより   12月のプチぴよだより
11月のプチぴよだより
  11月のひよこだより
10月のプチぴよだより
  10月のひよこだより
9月のプチぴよだより  9月のひよこだより
7月のひよこだより  5月のひよこだより

ひよこ教室・プチぴよひろばの案内



2015年度
1〜3月のひよこだより  11月のひよこだより  10月のひよこだより
  9月のひよこだより  6月のひよこだより    5月のひよこだより
                               



Q1 どんな教室ですか。
A1 ひよこ教室プチぴよひろばは、幼稚園に入る前のお子さんと、その親御さんを対象にしています。親子でご一緒に来ていただき、おもちゃなどで遊びながら、先生やお友だちと親しくなります。体を動かし、心を開いて、心身の発達をうながします。

Q2 いつ、していますか。
A2 ひよこ教室は月二回、火曜日午前10時から11時半までしています。
   プチぴよひろばは、月二回、水曜日午前10時から11時半までしています。

Q3 費用はどうなっていますか。
A3 1回につき、実費の一部、200円をいただきます。
Q4 どんな先生が担当されるのでしょうか。
A4 若草幼稚園の先生がいたします。ですから、ふだんの幼稚園での保育が基本になります。

Q5 どんな意味があるのでしょうか。
A5 ふだん若草幼稚園で行われていることに近い保育をいたしますので、その時かぎりのお楽しみではなく、お子さんも、親御さんも、ともに幼稚園の保育内容を経験し、理解し、慣れることができます。

Q6 毎回、最初の時間は、ただ子どもが勝手に遊んでいるだけのように見えますが。
A6 「自由保育」の時間のことですね。子どもさんは、遊びをとおして学んでいきます。まず自由に遊ぶことで、心がときはなたれ、満たされます。そうしてこそ、落ち着いてお椅子にすわったり、いっしょにいろいろなことをしたり、できるようになります。とてもたいせつな時間なのです。
Q7 それでは、なるべく始まりの時間に間に合った方がよいのでしょうね。
A7 そのとおりです。自由保育でたっぷり遊ぶことのできたお子さんは、それだけスムースに、いろいろな保育内容を受入れることができます。たいへんかもしれませんが、火曜日は、なるべく10時に来ていただけるようお願いいたします。

Q8 それにしても、あんなに広い場所が必要なのでしょうか。
A8 必要なのです。場所が広ければ、それだけ、遊びが大きくなります。心が開かれます。遊びが発展します。
 ですから、ふだんの保育でも、お部屋を広く使います。机や椅子は、必要なときだけ出して、遊びが広がるよう、工夫しています。保育室だけではなく、ホールやお庭でも、自由に遊びます。

Q9 おやつは必要ですか。
A9 若草幼稚園のひよこ教室は、ただ、親子のお楽しみというのではなく、お子さんが幼稚園の生活にスムースに入れるようにするための準備です。幼児には、朝食と昼食の間に補食が必要です。
 ひよこ教室では、牛乳とクッキーをお出しします。おやつも、保育に適した質と量としています。
Q10 うちの子は親から離れようとせず、おむつも取れないのですが、これで幼稚園に入っても大丈夫でしょうか。
A10 大丈夫です。お子さんには、成長する力が十分に与えられています。幼稚園は、お一人お一人のお子さんの状態を見ながら、保育をいたします。ご心配なく、お出しください。
 ご心配なことがあれば、いつでもご相談ください。

Q11 満3歳にならなければ幼稚園に入園できないのでしょうか。
A11 満3歳になる年度の4月からたんぽぽ組に入園することができます。
 たんぽぽ組は専任の先生のもとで、毎日保育を行います。
  どうぞご相談ください。
<戻る>

         場所のご案内と特徴
         園便り
         保育室便り
保育方針
Q&A「お答えします」
年間行事
若草ランチ
経費など
若草幼稚園ホームページへ  若草教会ホームページへ